鳥谷和広ブログ

独立起業×自由

集客に関係ないものに、無駄金を使う余裕ありますか?

 

 

売上が年々落ち込み、

首が回らないという方に共通するのが、

新規客獲得とは関係のないところに、

お金を使ってきたというところです。

 

 

その典型例が、

「商品開発や機材の購入」です。

 

 

これは、一見いいように見えるのですが、

大きな見落としをしています。

 

 

それは、新規のお客様には、

その事実が伝わっていないということです。

 

 

あなたが良かれと思って買った機材や商品開発を、

新規客はどうやって知るのでしょうか?

 

 

そして、もう1つ理解しなくてはいけないのが、

お客様は商品を欲しくないということです。

 

 

では、お客様は何にお金を払っているのか?

それは、「自分の夢を叶える願望や問題の解決策」です。

 

 

そして、その過程にたまたまその商品が

通過点として存在しているに過ぎません。

 

 

 

ですので、ここでもう一度理解して下さい。

新規客と既存客のアプローチは、全く違うという事実を。

 

 

また、顧客リストに対してアプローチを

行なっている方も同様です。

そもそも、顧客リストはどうやって手に入れたのでしょうか?

 

 

もし、今その顧客リストがあるということは、

以前に、新規客に対してアプローチを行なった結果、

顧客リストが手元にあるのです。

 

 

ですので、その時のことを思い出して下さい。

何を施策として行なった結果、新規客が集まったのか。

それは、今回お話ししている機材の購入や

商品改善ではなかったのではないでしょうか。

 

 

もしあなたが、新規客をもっと増やしたいのであれば、

どうしたら、まだ出会っていない人に存在を示し、

価値を提供出来るかを考えて下さい。

 

 

そして、もっと大切なのが、

この「価値を提供する」というポイントです。

知ってもらうだけでは、意味がありません。

知ってもらい、価値を理解してもらってこそ、

初めてあなたの存在が明らかになります。