鳥谷和広ブログ

独立起業×自由

既存客と見込み客の広告は違う

 

 

あなたは、新規客とリピート客の

宣伝を一緒にしていませんか?

 

 

どこの会社でも行なってしまう間違いは、

挨拶文と一緒に、会社案内、商品チラシを入れ

DMを行なってしまう事です。

 

 

こんなことをしているから、

1000通に対し3つの反応しか取れないのです。

 

 

というより、

今は、10000通に3つも取れないと言われています。

これは、DMだけでなく、チラシも同じです。

 

 

考えてみて下さい。

訳のわかららない人が、名刺を片手にいきなり来て、

「この商品は〇〇円です」と言っているのです。

 

 

これがDMだから、そんなに問題になっていませんが、

営業マンでこんなバカなことをする人はいないはずです。

 

 

しかし、

あなたの広告は、これと同じことをしているのです。

 

 

そして、反応がないと嘆く。

これは、自業自得です。

 

 

DMもネットも飛び込みも、

基本的に何も変わりません。

 

 

対面でしないことを、

なぜDMやチラシで行うのかわかりません。

 

 

これで反応が来る方が、奇跡です。

なんでもやり方というものがあります。

 

 

それを知らないというのは、

広告費を無駄にするだけでなく、

会社の印象を下げるだけです。

 

 

もし、あなたが、先ほどのように、

飛び込み現場でいきなり、

「〇〇会社の〇〇です。この商品は〇〇円です。買って下さい」

という社員がいたら、どう思いますか?

 

 

「そんなやり方で、成約する訳ないだろ」

と指導しますよね。

 

 

なんでも、やり方というものがあります。

知らないというのは、お金と労力、時間を損します。

 

 

正しい広告のやり方を、まずは学びましょう。